So-net無料ブログ作成
検索選択
コーチの連載ブログ ブログトップ
前の10件 | -

~OB達の熱戦~ [コーチの連載ブログ]

みなさんこんにちは!
マリノスサッカースクールです!

F・マリノスにはTOPチームの一つ下のカテゴリーに【ユース】という高校生のチームがあります。
現在ユースには約40名の選手が在籍し、
【プレミアリーグEAST】
【クラブユース選手権】
【Jユース】
という3つの全国大会で優勝するために、またTOPチームに昇格できるよう日々トレーニングに臨んでいます。
OB達の熱戦とタイトルに記載しましたが、所属選手の半数近くがマリノスサッカースクールの出身なのです!!

そんなOB達が、【クラブユース選手権】全国大会出場権獲得を懸けた試合を観戦してきました!

場所はみなとみらいスポーツパーク。
旧マリノスタウンに隣接したグランド。
懐かしさを感じますね。

IMG_4275.jpg

IMG_4273.jpg

IMG_4274.jpg


クラブユース選手権関東予選ベスト16
vs栃木SC

IMG_4276.jpg

IMG_4279.jpg

IMG_4280.jpg

結果は・・・(夢中になりすぎて試合中の写真がないことご容赦ください)

6-1でマリノスユースの勝利!!
前半先制されて相手の時間帯もありましたが、後半怒涛の6得点!!!

グッドチームだった栃木SC

IMG_4283.jpg

我らがマリノスユース
サポーター・チームメートに勝利の挨拶!!
まずは全国出場権獲得です!

IMG_4286.jpg


途中出場で貴重な同点ゴールを挙げたキムタク(木村卓斗)
みなとみらい校出身
IMG_4291.jpg




スタメン出場でゴラッソを含む2得点のキリト(岩澤桐人)
追浜校出身
IMG_4289.jpg




左CBとしてフル出場。左足からのビルドアップで貢献のノスケ(鈴木駿之助)
東山田校出身
先輩からの指令でこのポーズでの撮影でした・・
IMG_4292.jpg





そしてマリノスユースのタニさんこと西谷監督
あらゆる年代を指導してきたタニさん。もちろんサッカースクールの指導経験も豊富。
そんなタニさんからスクール生へメッセージ

IMG_4294.jpg
「スクール生のみんなこんにちは。マリノスユース監督の西谷です。
スクールコーチたちの話をよく聞いて、毎日の練習を楽しんでください!
そして、時間があったらぜひみんなの先輩たちの試合を見に来て応援してください!」




そして現在TOPチームに2種登録されルヴァンCUPでTOPデビューも果たした
マリノスユースキャプテンのコウタ(山田康太)
大和校出身
IMG_4290.jpg

マリノスサッカースクールOBの選手たちをみんなで応援に行こう!
そして、先輩たちの色んなプレーを真似して自分のプレーにつなげよう!
いつか、TOPチームの一員として日産スタジアムのピッチに立つために・・。




最後に。
スクール出身の選手全員で集合写真を。
IMG_4297.jpg

目標に向かって頑張れ!!
先輩たち!!



Written by :kuma coach

Enjoy Football !!!!!! [コーチの連載ブログ]

みなさん、こんにちは。
もうすっかり暑くなってきましたね。

午前中のコーチたちは・・・
CIMG8631.jpg


走ってます!
CIMG8634.jpg

汗かいています!!
CIMG8647.jpg




たくさんミニゲームを行い、
CIMG8638.jpg
CIMG8635.jpg


勝って嬉しい!

負けて悔しい。

を改めて感じました。


CIMG8650.jpg
CIMG8637.jpg


多くの人にサッカーの楽しさを伝えられるよう
コーチたちは日々精進しています。


午後のスクールも頑張ります!
CIMG8653.jpg



Written by : Yuichi Maenami

6月生まれのコーチたち★ [コーチの連載ブログ]

なぜだか

多いんです。

6月生まれが!



最年長です。
追浜の田中豊コーチ(6月20日生まれ)
6月末をもって、定年退職されます。
s-IMG_6531.jpg




大和校の田中智則コーチ(6月24日生まれ)
s-CIMG7079.jpg




子どもたちにお祝いしてもらっていますね。
プライマリー追浜の大橋正博コーチ(6月23日生まれ)
s-IMG_6530.jpg




遠征先のスペインでプールに落とされ、手荒い祝福を受けたようです。
そして、大橋コーチと同じ誕生日。
プライマリー新横浜の土井孝徳コーチ(6月23日生まれ)
s-IMG_6673.jpg



ここからは、写真がなかったので昔の写真でお楽しみください。



ふれあいグループの丸山 亮コーチ(6月27日生まれ)
※提携先、日本工学院F・マリノス時代
AwRTusgCAAAxRnr.jpg




若い!
アカデミーの飯尾直人コーチ(6月16日生まれ)
s-DSC05153.jpg




もはや別人。
みなとみらい短期スクールの海老塚晋也コーチ(6月9日生まれ)
s-DSC05124.jpg




何があったんでしょう?
提携先、関東学院大学サッカー部コーチの野崎康介コーチ(6月5日生まれ)
DPP_1102.JPG



「おめでとう」を言い忘れた人、まだ間に合います!

コーチたちを見かけたらお祝いしてあげてくださいね!





DSC07047-679ca-7bac7.jpg
Written by : Yuichi Maenami (8月1日生まれ)

強い意志で! [コーチの連載ブログ]

僕自身の彼のU-12年代の印象ですが、髪型が極端に短く、見た目の印象はどこにいても分かりやすい感じでした(笑)
少し髪が伸びるだけで、他のコーチに「キダタクお前ロン毛にするのか?」といじられていました(笑)

m_DSCF1012.jpg

表情はいつも首をかしげて、悔しがっている印象で「あ~今のプレーはこうした方が良かった。クソ~」とよく独り言をブツブツ言っていました。
仲間に対しては一生懸命プレーしていて失敗をしてしまった時などは「いいから次、次」と言って、励ましていました。
こんな小さい(今でも小さいが…笑)選手なのに自分に厳しく、人には優しい信頼できる奴でした。
なので嫌われ役もできるので、キャプテンにしてしまいました。

unnamed.jpg

プレーの面では、今と変わらず攻守においてハードワークができる選手で、オランダ遠征でFeyenoord. のスタジアムでの前座試合の時に、フルピッチでホームチームのサポーターから小学生なのにブーイングを浴びされた中でも、ピッチ上のどこにでもプレーに関わっているくらいに走っていました。

また、ボールを良い状態で奪い展開できるのとボールの持ち方、状況判断が良く、いつもニワトリのように首を振って遠いスペースを観ながらプレーできる選手でした。

あんなに小さい選手でもさぼらずに、サッカーに対して真剣に付き合い、チームメイトが責任感がなく、あいまいなプレーをした時はとても強い口調で厳しい指摘をし、大人に対してもしっかり自分の意見が言える選手は珍しいと思いました。

しかし、サッカーを離れると控えめな子供でした。
これは彼の両親が自由に好きなことに取り組ませる環境つくりと、自由にできるからこそ責任を持たせる教育が良かったんだと思います。

ph_20150221_05.jpg

僕自信、彼に何かを植えつけたというよりは、彼の成長は能力が高いチームメイトや対戦相手と日々サッカーに取り組めたこのクラブの魅力的な環境があるからこそ、彼が良い意味で勝手に成長ができたのかな?と思います。

ph_20150221_13.jpg

まだフル代表に定着したわけでもなく、本人も先を見据えてチャレンジをしていくとは思いますが、このU-22日本代表選出は大きなターニングポイントであると思いますので、青年になっても自分の大好きなサッカーのためにプレーで思う存分表現してくれることを期待します!

1-(28)_4.jpg


Written by : Manabu Kawai

【女子W杯】カメルーン戦 [コーチの連載ブログ]

6月12日(日本時間:13日)にカメルーン戦を観戦しました。

1434181023463.jpg


前回のブログで紹介した、BCプレイススタジアム!

1434228830017.jpg


1434181020406.jpg


なでしこジャパンは2-1で勝利、勝ち点が6となりCグループの2位以内が確定。
決勝トーナメント進出が決定しました!

1434367986514 (2).jpg


予選リーグは残り1試合、会場がウィニペグに変わり16日16時(日本時間:17日6時)エクアドルと対戦します。

残念ながら私は現地で観戦する事が出来ませんが、帰国後も日本から応援したいと思います!


マリノスフットボールアカデミー
能代谷 恵

【女子W杯】BCプレイススタジアム [コーチの連載ブログ]

なでしこジャパン(スイス、カメルーン戦)の試合会場「BCプレイススタジアム」は、冬季バンクーバーオリンピック2010の開閉会式で使用されたスタジアムです。

1434131765158.jpg

そして今大会、決勝戦の試合会場でもあります。


1434140217943.jpg

なでしこジャパンの予選リーグ第2戦は、12日19時(日本時間:13日11時)K/Oカメルーンと対戦します。


1434131761282-1.jpg

私は、BCプレイススタジアムから応援します。
1点でも多くみたい、なでしこジャパンのゴール!
がんばれ、なでしこジャパン!!!



マリノスフットボールアカデミー
能代谷 恵

FIFA WOMEN'S WORLD CUP CANADA 2015 [コーチの連載ブログ]

こんにちは、能代谷コーチです。

今、私は6月6日から開幕した「FIFA WOMEN'S WORLD CUP CANADA 2015」の視察でカナダのバンクーバーに来ています。
DSC_0531.jpg


前大会女王の日本女子代表(なでしこジャパン)は8日(日本時間:9日11時K/O)に初戦のスイスと対戦、1対0で勝利しました。

第2戦は、12日(日本時間:13日11時K/O)にカメルーンと対戦します。

決勝トーナメントに進出する可能性が高くなる、大事な試合です。
みんなで応援しましょう!!!

マリノスフットボールアカデミー
能代谷 恵

夢・目標を叶える為に ~夢を決して諦めない。諦めないかぎり、夢は絶対に叶います編~ [コーチの連載ブログ]

「君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ 愛は今も 愛のままで」
みなさんこんにちは。
みなとみらい校の雅治こと、たかコーチの登場です。
みなとみらい校コーチ達による夢の連載、色々なお話がありましたね。
食育編、トリコロールフェスタ編、コツコツ実践編、よい習慣編、
チャレンジ編、成功も失敗も編、大切に思う事編。
コーチ達からのあついメッセージ、みんなのこれからの成長に少しでもお役にたてればと思います。
そして今回は、最後、ということでたかコーチは夢について、
なんと、みんなに「詩」をつくりましたので、是非、読んでみてください。

「夢を決してあきらめない。あきらめないかぎり、夢は絶対に叶います。」

 「ぼくの夢は、世界で活躍できるサッカー選手。」
①.jpg
 とてつもなく大きな夢。
 そこにたどりつくまでの道のりは、決して平坦な道のりではないことを君は知っている。
 だけど、君は絶対にたどりつく事ができることも知っている。
 自分で道を作り、突き進む。
②.jpg
 まっすぐな道、でこぼこの道、登り坂、下り坂、山あり谷あり。
 つまづいて転んでしまう事もあるかもしれない。
 でも大丈夫。
 転んだら、たちあがればいんだから。
 自分の力でなんどでも、なんどでも立ち上がればいんだから。
 その経験がきっと君の力になるはずだ。
③.jpg
 全力で走り続けていると、休みたくなることもあるかもしれない。
 でも大丈夫。
 その時は、迷わず休めばいい。
 ちょっとたちどまり、そこから見える景色を眺めてみよう。
 今まで、自分が歩んできた道、これから歩もうとする道、自分を見つめ直し、自分の夢を確認しよう。
 ほら、自分が今、何をしなければならないか、きっと、気がつくことができるだろう。
 さあ、出発だ。

 「もう、だめだ」と思う事もあるかもしれない。
 でも大丈夫。
 君は、決してひとりではない。
 一緒に頑張っている仲間がいるはずだ。
 信頼できる仲間がいるはずだ。
④.jpg
 自分で前に進めない、そんな時もあるかもしれない。
 そんな時、きっと君の仲間が、君の力になってくれるはず。
 力をあわせて前に進んでいこう。
 本気でかんばっている君の姿。
 みんなが応援しているよ。
 同じ夢をみている仲間の絆は強いです。
⑤.jpg
 この時、この場所、この仲間、今、この瞬間を本気で楽しもう。
 自分の夢に向かい一歩一歩、前に進んでいこう。

 Dreams come true
 「夢を決してあきらめない。あきらめないかぎり、夢は絶対に叶います。」

⑥.jpg

≪たかコーチが伝えたい事≫
 一生懸命夢にむかい、努力する事は大切です。
 しかし、うまくいくことばかりではありません。失敗もきっとするでしょう。
 そんな時はどうして失敗してしまったのか、自分で考えてみてください。
 そして、どうしたら成功するのか自分で答えを導き出してください。
 それが自分の本当の力になります。
 夢にむかい全力で走り続けていると、休みたくなることもあるでしょう。
 そんな時は、一度立ち止まり、自分を見つめ直し、自分の夢を確認する。
 そういう時間も必要です。
 今、自分が何をしなければならないか、きっと気がつく事ができるでしょう。
 「もうだめだ」と思う事もあるかもしれません。
 しかし、みんなには夢を一緒に追いかけている仲間がいます。
 君は、決してひとりではありません。
 ひとりで前に進めない。そんな時は、みんなで力を合わせれば前に進めるはずです。
 仲間を大切にし、この瞬間を本気で楽しんでください。
 夢はあきらめた瞬間、そこで終わりです。
 「夢を決してあきらめない。あきらめないかぎり、夢は絶対に叶います。」
 自分のゴールを目指し、道を切り開き、前に進んでいこう。
 これがたかコーチがみんなに伝えたいことです。

 マリノスフットボールアカデミー
 高橋 和幸
 ---------------------------------------------------------------------------------------------
 
 計8回行いました、みなとみらい校のコーチによる連載も今回が最後となりました。
 ブログを通して様々な事を伝えましたが、今回コーチから伝えたいことは、ほんの一部です。
 スクールでも継続して伝えていきますので、聞きたいことがあれば遠慮なく声をかけてください!(^^)!
 これからもみんなが大きく成長する事を期待しています。
 
 みなとみらい校 コーチ 一同

夢・目標を叶える為に~RESPECT「大切に思うこと」編~ [コーチの連載ブログ]

前回、水上コーチより紹介がありました山崎コーチです。
今回コーチが伝えたいこと。
それは・・・
20140707_110847.jpg

みんなは普段の生活でこんな経験をしたことはありませんか?
①歩いている時、目の前にゴミが落ちていることに気付いているのにもかかわらず通り去ってしまう。
②電車などでイスに座っていてお年寄りの方や体の不自由な方、妊婦さんなどに座る席がなく困っている時。
この状況で何を感じますか?そしてみんなはどんな行動をとりますか?

サッカーに限らず人生にはRESPECTすることはたくさんあります。
今回は3つのRESPECT「大切に思うこと」を紹介したいと思います。
1つ目は「仲間を大切に思う」
11人競技のサッカーは1人で行うことはできません。試合をするためにはチームメイトが存在します。
P7063071.jpg
そのほかにも試合を行うのに最も大切な対戦相手(仲間)、試合を安全に進行してくれる審判団
20140707_110959.jpg
試合が円滑に進行できるようにしてくれる運営スタッフ、いつもグランドを良い状態にしてくれるグランドキーパー
20140706_170234.jpg
みんなを陰ながら応援してくれる仲間、家族。
さまざまな方たちがみんなの事をサポートしています。
夢も一緒です。夢は一人で叶えることはできません、大切な仲間がいて大好きなことができ、自分の掲げた夢・
目標に向かってトライできます。これからも仲間との関わりを大事にして尊重しあいながら行動できたら良いのではないでしょうか。

2つ目は「物を大切にする思い」
みんなは、サッカーをするための道具やアイテムをどのように思い、どう扱っていますか?
マリノスフットボールアカデミーでは毎月、忘れ物が多い状況です。
20140707_111547.jpg
20140707_111634.jpg
みんなにはまだ物を自分で購入する経済力はありません。お父さん、お母さんに買っもらい大好きなことができていると思います。
では扱いや管理はどうでしょうか?
物を大切にできない選手が「仲間の事を思いやり大切にできるでしょうか?」、「試合でチームのボールを大事にしながらゴールへ届けることができるでしょうか?」
紛失や忘れ物をしないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?
なんでも与えてもらうのではなく今あるものを大切にしましょう。忘れ物をしないようにチェックことや紛失をしないように名前を書くこと、破損しないようにボールを磨いたり、スパイクを磨いたり工夫はできるかと思います。
意識はきっと変えられるはず。トライしてみませんか?
P7063067.jpg

3つ目は「時間を大切にする」
現在、海外で若手の選手が活躍していることが増え、年齢18歳~22歳の選手が多く数年前でいえばメッシ、C・ロナウド、エジル。現在はネイマール、ハメス・ロドリゲス、ヤヌザイ、アザール、ゲッツェなどが若くして活躍しています。
ではみんなにとって18歳~22歳になるまでにあと何年かかるでしょうか?
みんなにもチャンスを掴む権利と可能性はあります。しかし時間はあっという間に過ぎていってしまいます。
大きな夢・目標がありプロセスを自分で作り出していく為に、どう時間を作って使うことが良いのでしょうか?
サッカーが上手くなりたいから人一倍努力をする時間を作ること、常に身体を良い状態にする為に、食事の時間を大事にすること、試合中にはコミュニケーションを図ることがとても重要です。その為に、仲間と一緒にいる時間を大切にすることなどいろんな場所で時間を作り使うことができると思います。
自分が成長する為に、1日をより濃く有意義な時間に変えて過ごすことができたら良いのではないでしょうか?

まだまだ伝えたいことはありますが今回はここまでとし、最後はコーチたちの「大切に思う」ことを紹介して終わりにしたいと思います。

「学ぶことを大切に」
コーチたちは、みんなが持っている夢・目標を叶えられるように日々、サッカーの指導の勉強をしています。
20140707_111311.jpg
前回、水上コーチが伝えたようにPDCAサイクルを利用し、みんながより成長できるよう日々、学ぶことを心がけています。サッカーは常に進化し、みんなも日々成長しています。
そこでコーチたちも「学ぶ」ことをやめてしまうとみんなにそれ以上の事を伝えることはできません。
コーチたちにも成長が大切なのです。
みんなが掲げる夢・目標を達成できるようにコーチたちはどうサポートできるのか?
これからも常に「学ぶ」姿勢を忘れずに日々行動していこうと思います。
皆も、プレー中のみならず私生活の中で「大切に思うこと」を考え、思いやりを持ちながら行動し、自分が掲げた大きな夢・目標に向かってトライできるようにしていきましょう。
20140707_110809.jpg

次回、連載ブログを担当するのは
MMのドン

雅治さんです。

お楽しみ!

夢・目標を叶えるために~成功も、失敗も・・・編~  [コーチの連載ブログ]

こんにちは!
生まれも育ちも山梨県のみなとみらい校の水上コーチです。
みなとみらい校連載ブログ第6段の今回は「目標の実現のための計画」を簡単に紹介します。

みなさんはあまり耳にしたことがないかもしれませんが、ビジネス用語などで使われる『PDCAサイクル』という言葉があります。
Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)の頭文字を揃えたもので、4つのステップを一つのプロセスとして継続していくことによって、さまざまな取り組みを改善していこうというものです。

Plan(計画)の「P」。まず現状を分析し、計画をたてます。そしてこの目標を達成するために計画を立案し、実際にどのような方法でこの目標を達成するかの手順、方法やルールを決定します。

Do(実行)の「D」。「P」でたてた計画や方法に従って実行します。

Check(評価・分析)の「C」。この計画や方法がどうだったのかをチェックします。また目標に向けての達成具合などもここでチェックします。

Action(改善)の「A」です。「C」の分析の結果から、やり方を改善、内容の見直しを行います。

そしてその反省点を踏まえ、このサイクルを繰り返します。
PDCAでは、計画から改善に至るプロセスを継続することで、次の計画に結び付けることに特徴があるそうです。


少し難しい話になってしまいましたが、普段のスクールや、合宿、イベントなどでコーチたちが「目標を持とう!」「目標をたててみましょう!」などと話すことがあると思います。この目標を達成・実現するために、この「PDCA」も使える部分があると思い簡単に紹介させていただきました。

夢(大きな目標)を実現するために・・・
P:まずは現在の自分を知り、目標、計画を立てる。
D:「P」でたてた計画を実行する。
C:何ができていて、何ができないのかを評価し、なぜできていないのか、何が足りないのかなどを分析する。
A:「C」で出た課題を踏まえ、新たに計画を立てる(改善する)。

コーチも日頃の指導、日頃の業務の中で、目標達成のために意識しています。
すべてがうまくいくわけではないので、失敗する場合もありますが、それも新たな計画を立てるための材料とし、さらに自分を高めていけるよう前向きに考えるようにしています。

「成功も失敗もすべては自分の糧となる!」
成功も失敗も、その経験を自分自身に次に活かす気持ちさえあれば、必ず自分を大きくできると思っています。
これからもさらに良い選手、良い人間に成長できるようにがんばりましょう!

さて、次回は・・・・
2014年度より二俣川校からみなとみらい校の担当となったあのコーチです!!
お楽しみに!


みなとみらい校  水上コーチより

前の10件 | - コーチの連載ブログ ブログトップ