So-net無料ブログ作成

夢・目標を叶える為に~RESPECT「大切に思うこと」編~ [コーチの連載ブログ]

前回、水上コーチより紹介がありました山崎コーチです。
今回コーチが伝えたいこと。
それは・・・
20140707_110847.jpg

みんなは普段の生活でこんな経験をしたことはありませんか?
①歩いている時、目の前にゴミが落ちていることに気付いているのにもかかわらず通り去ってしまう。
②電車などでイスに座っていてお年寄りの方や体の不自由な方、妊婦さんなどに座る席がなく困っている時。
この状況で何を感じますか?そしてみんなはどんな行動をとりますか?

サッカーに限らず人生にはRESPECTすることはたくさんあります。
今回は3つのRESPECT「大切に思うこと」を紹介したいと思います。
1つ目は「仲間を大切に思う」
11人競技のサッカーは1人で行うことはできません。試合をするためにはチームメイトが存在します。
P7063071.jpg
そのほかにも試合を行うのに最も大切な対戦相手(仲間)、試合を安全に進行してくれる審判団
20140707_110959.jpg
試合が円滑に進行できるようにしてくれる運営スタッフ、いつもグランドを良い状態にしてくれるグランドキーパー
20140706_170234.jpg
みんなを陰ながら応援してくれる仲間、家族。
さまざまな方たちがみんなの事をサポートしています。
夢も一緒です。夢は一人で叶えることはできません、大切な仲間がいて大好きなことができ、自分の掲げた夢・
目標に向かってトライできます。これからも仲間との関わりを大事にして尊重しあいながら行動できたら良いのではないでしょうか。

2つ目は「物を大切にする思い」
みんなは、サッカーをするための道具やアイテムをどのように思い、どう扱っていますか?
マリノスフットボールアカデミーでは毎月、忘れ物が多い状況です。
20140707_111547.jpg
20140707_111634.jpg
みんなにはまだ物を自分で購入する経済力はありません。お父さん、お母さんに買っもらい大好きなことができていると思います。
では扱いや管理はどうでしょうか?
物を大切にできない選手が「仲間の事を思いやり大切にできるでしょうか?」、「試合でチームのボールを大事にしながらゴールへ届けることができるでしょうか?」
紛失や忘れ物をしないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?
なんでも与えてもらうのではなく今あるものを大切にしましょう。忘れ物をしないようにチェックことや紛失をしないように名前を書くこと、破損しないようにボールを磨いたり、スパイクを磨いたり工夫はできるかと思います。
意識はきっと変えられるはず。トライしてみませんか?
P7063067.jpg

3つ目は「時間を大切にする」
現在、海外で若手の選手が活躍していることが増え、年齢18歳~22歳の選手が多く数年前でいえばメッシ、C・ロナウド、エジル。現在はネイマール、ハメス・ロドリゲス、ヤヌザイ、アザール、ゲッツェなどが若くして活躍しています。
ではみんなにとって18歳~22歳になるまでにあと何年かかるでしょうか?
みんなにもチャンスを掴む権利と可能性はあります。しかし時間はあっという間に過ぎていってしまいます。
大きな夢・目標がありプロセスを自分で作り出していく為に、どう時間を作って使うことが良いのでしょうか?
サッカーが上手くなりたいから人一倍努力をする時間を作ること、常に身体を良い状態にする為に、食事の時間を大事にすること、試合中にはコミュニケーションを図ることがとても重要です。その為に、仲間と一緒にいる時間を大切にすることなどいろんな場所で時間を作り使うことができると思います。
自分が成長する為に、1日をより濃く有意義な時間に変えて過ごすことができたら良いのではないでしょうか?

まだまだ伝えたいことはありますが今回はここまでとし、最後はコーチたちの「大切に思う」ことを紹介して終わりにしたいと思います。

「学ぶことを大切に」
コーチたちは、みんなが持っている夢・目標を叶えられるように日々、サッカーの指導の勉強をしています。
20140707_111311.jpg
前回、水上コーチが伝えたようにPDCAサイクルを利用し、みんながより成長できるよう日々、学ぶことを心がけています。サッカーは常に進化し、みんなも日々成長しています。
そこでコーチたちも「学ぶ」ことをやめてしまうとみんなにそれ以上の事を伝えることはできません。
コーチたちにも成長が大切なのです。
みんなが掲げる夢・目標を達成できるようにコーチたちはどうサポートできるのか?
これからも常に「学ぶ」姿勢を忘れずに日々行動していこうと思います。
皆も、プレー中のみならず私生活の中で「大切に思うこと」を考え、思いやりを持ちながら行動し、自分が掲げた大きな夢・目標に向かってトライできるようにしていきましょう。
20140707_110809.jpg

次回、連載ブログを担当するのは
MMのドン

雅治さんです。

お楽しみ!