So-net無料ブログ作成

マリノス不動の左サイドバック! [選手直撃インタビュー!]

こんにちは!
マリノスフットボールアカデミーでは毎月アカデミー生に『スクール通信』を配布しています。スクール通信とはスクールの情報やTOPチーム情報、栄養やフィジカルについてや、保護者向けのコラムなど様々な情報が掲載されています。
その中でトップチーム選手直撃インタビューというコーナーがあります。
インタビューでは選手の子どもの頃の話や、今の子どもたちへ向けたメッセージなど選手からの貴重な話が載せられています。
今月からそのインタビューをブログで配信していきます。
記念すべき第1回の選手は・・・
5年ぶりにマリノスへ復帰したドゥトラ選手です!
ドゥトラ⑤.jpg


Q1:まずは、5年ぶりにマリノスに復帰しての感想をお聞かせ下さい。
A1:まさか、またマリノスでプレー出来るなんて、思ってもみませんでした。こうして、マリノスでプレー出来て本当に嬉しく思います。これは自分の人生でも、新しい経験となりますが、挑戦していきたいと思います。

Q2:子どもの頃の話をお伺いしたいと思います。まず、いつからサッカーを始めたのですか?
A2:私が住んでいた町には、サッカーのチームやスクールは特にありませんでした。なので、いつも仲間と遊び感覚でサッカーをしていました。本格的にサッカーを始めたのは、17歳のときで、初めてチームに入りました。試合に出るようになったのは18歳になったからですね。

Q3:子どもの頃に意識していた事はありますか?
A3:先ほどもお話したとおり、私は17歳になるまでチームには入っていませんでした。小さい頃は、TVに映る有名な選手のプレーをたくさん見て、とにかくマネをしていました。

Q4:コーチに言われた事で、印象に残っている事はありますか?
A4:私が、まだ若い頃に一人の指導者と出会いました。その指導者は元々サイドバック出身で、当時中盤でプレーしていた私を、今のポジションに導いてくれました。サイドでのプレーはもちろん、プロとしての心構えや練習への取り組みなど、多くの影響を受けました。

Q5:日本のサッカー界に対して感じる事はありますか?
A5:日本のサッカー界は本当に良く組織されていると思います。サッカーのレベルも年々上がってきて良い状態にあり、これからますます成長していくと思います。

Q6:サッカーをする上で、子どもたちに必要な事は何だと思いますか?
A6:まずは、サッカーを楽しむことです。そして、コーチや先生が伝えてくれる事はサッカーだけでなくこれからの人生で必ず役に立つはずです。伝えてくれることを意識しながら、毎回の練習に取り組んでほしいと思います。

Q7:最後に応援してくれている、スクール生に一言お願いします。
A7:みんなの前でプレー出来て本当に嬉しいです。とにかくサッカーを楽しみながら、マリノスの試合も楽しんで見て下さい。応援よろしくお願いします!

豊富な経験と高いテクニックを駆使し左サイドを制圧するドゥトラ選手。
今シーズン残り数試合の活躍を期待しています。
ドゥトラ①.jpg
ドゥトラ②.jpg
ドゥトラ③.jpg
ドゥトラ④.jpg

マリノスフットボールアカデミー
森岡 健